• HOME
  • FIELD FLOW Sports Parents On-Line

FIELD FLOW Sports Parents On-Line 第3期 ─ 第3期 ─
10月7日(木)〜12月23日(木)
毎週木曜日
21:00〜22:30(初日と最終日は21:00〜22:45)

FIELD FLOW Sports Parents On-Lineとは?

Sports Parents On-Lineとは?

スポーツをしている子どもを応援する保護者の想いや葛藤を共有しながら、
子どもたちがよりチャレンジ出来る未来を創るフォーラムです。
(全国各地のスポーツをしている子どもを持つ保護者の皆さんをつないだオンライン・ミーティング方式にて実施)

  • 効果的なサポートで子どもに変化を起こす3か月
  • 子どもの成長を加速させる最新のコーチングコミュニケーションスキル
  • 子どもの成長のための指導者との関わりと保護者同士との関係性創り

保護者として本当に手に入れたいものが見つかる

  • 子どもが自ら動き出す
  • 想いを共有できる
  • 自立する、自走する
  • 主体性と協調性を持つ子どもが育つ 
  • 応援される選手になる

On-Lineの意味

学びや気付きを深める本フォーラムをオンラインで行う意味のOnLine
次のステージに向かっていく途中という意味のonと、学びを続けるというon
そして、参加者同士の繋がりを意味するline
以上の意味を込めた造語としてOn-Lineといいます。

保護者の想いや葛藤を共にし、子どもが輝く未来を創る

世代、種目の異なる子どもの保護者同士が集う場で、学びながら意見を交わし、アイデアを出し合い、時には悩みや葛藤もシェアしながら創造的で新しい一歩を踏み出していく場です。

『FIELD FLOW Sports Parents On-Line』は保護者の想いや葛藤を共にし、子どもが輝く未来を創る、学びや気づきの場を提供します。

Before

  • 子どものやる気がみえない
  • 本番に弱い・メンタル弱い
  • 子どもとの会話がない・少ない
  • 何度言ってもやらない・話をきかない
  • 出来るのに・頑張ってるのに結果が出ない
  • 応援してるつもりがついつい口を出し過ぎる
  • 余計なプレッシャーをかけていないか心配
  • 子どもにどこまで言っていいかわからない
  • 指導者が何を考えているかわからない
  • 指導者に対してどう話をすればいいかわからない
  • 保護者同士のコミュニケーションに課題を感じる
  • 普段どのような声掛けをしていいかわからない

After

  • 練習に前向きに取り組んでいる
  • 本番を楽しんでる
  • 子どもとの会話が増える
  • 自ら考え行動する
  • 一歩ずつ成長していることが実感できる
  • 子どもに喜んでもらえる応援ができる
  • 子どもの目標が共有できる
  • 子どもの状態に応じた声かけができる
  • 指導者への理解が深まる
  • 指導者とコミュニケーションを取ることができる
  • 保護者同士のほどよい関係性のヒントが見つかる
  • 子どもの気づきになる声掛けができる

《ここで学べる事》
6つの信念を基にした
コミュニケーションスキル

  • *聞く
  • *伝える
  • *湧き出る/自分会議
  • *子供とのコミュニケーション
  • *指導者とのコミュニケーション
  • *保護者同士のコミュニケーション
  • *自分の人生

全国のあらゆる競技に取り組んでいる子どもの保護者が対象です

全国のあらゆる競技に取り組んでいる
子どもの保護者が対象です

小学生中学生高校生大学生などの保護者

(子どもの競技種目・所属・世代は問いません)

カリキュラム

子どものために今すぐ自分に出来ることを手に入れ実行する

インプットとアウトプット

  • インプット1
    最新のコーチングコミュニケーション論
  • インプット2
    参加者同士で受ける刺激
  • アウトプット1
    学びを実践
  • アウトプット2
    参加者同士のシェア

グループで受けるからこそ、動画学習とは全く違う学びや気づきが得られる。

全体構成

各回90分×12週のオンラインセッションで構成しています。

各回90分間の構成

1回のオンラインセッションを90分で行います。
これまでを振り返り、これからの道筋を定めます。
ファシリテーターはそのために必要なレクチャーや問いかけを行い、更に参加者相互の情報交流を図ります。

90分

振り返りタイム

この一週間を話してみる・シェアする

次の一週間に向けたレクチャー・ワーク

スポーツメンタルコーチングのメソッドを体験

宣言タイム

次の一週間に向けた目標設定

ゴール

参加者自ら解を導き出せるお手伝いをいたします。

  • フィールド・フローの6つの信念を理解
  • 子どもとのコミュニケーションの方法がみつかる
  • モチベーションを上げる関わり方がみつかる
  • 子どもの考えていることの理解が深まる
  • 競技力を上げる練習の取り組み方のサポート
  • 本番発揮力を高める為のサポート
  • 怒らずに伝える方法がみつかる
  • 子どもが心地よい応援の仕方がみつかる
  • 子どもが集中して取り組める環境作り
  • 応援し合える信頼関係づくりの方法がみつかる

ファシリテーター

一般社団法人フィールド・フロー認定 スポーツメンタルコーチ陣

私たち、スポーツメンタルコーチは、スポーツをしている子どもの保護者さんが抱える想いや課題に寄り添い、様々な場面でのコミュニケーションや場づくりのスキルアップをサポートいたします。

子どもとの関係のほかに、指導者さん、他の保護者さんと、より信頼しあえる関係性を作り出すお手伝いをいたします。

ファシリテーターの役割

ファシリテーターは、参加者の関心や参加者が抱える問題をサポートするため、必要に応じてスポーツメンタルコーチングの理論や技法を提供、レクチャーします。

  • 赤澤久美子(あかざわ くみこ)双子の娘が小学1年生からバレーボール始め、 小学校、中学、高校とスポーツする子供の保護者として喜びも葛藤も経験しました。そのステージごとにサポートすること、できることを一緒に見つけていきましょう。
    《サポート実績》
    ■競技
    アイスホッケー、セーリング、バレーボール、野球他
    ■対象
    選手(小学・中学・高校・社会人・プロ)チーム(監督・コーチ・保護者)
    ■その他
    PTA,部活保護者
  • 小池尚樹(こいけ なおき)サッカー指導をする中で家での会話や声がけが選手の成長に大きく影響することを感じています。選手のノビシロを最大にするサポートを見つけていきましょう。
    《サポート実績》
    ■競技
    サッカー、少林寺拳法、他
    ■対象
    選手(小学生、中学生、高校生、大学生)、監督、コーチ
  • 柘植晴永(つげ はるえ)一番身近な存在だからこそ影響も大きければ、気が付けることもあるように思います。普段の会話や接し方から子どもにとって今よりもっと良い存在でいられるよう一緒に考え実践していきましょう!
    《サポート実績》
    ■競技
    ボクシング、フットバッグ、スカッシュ、野球、バスケ、バレーボール、ラクロス、テコンドー他
    ■対象
    選手(小学・中学・高校・社会人・プロ)チーム(監督・コーチ・保護者)
  • 支倉貴男(はせくら たかお)約20年の小中学生へのサッカー指導経験も踏まえて、選手(子ども)と保護者の関係、指導者と保護者の関係など、選手(子ども)のためにできることを参加者の皆さんとも一緒に考えていきたいと思います。
    《サポート実績》
    ■競技
    サッカー、フットサル、卓球、野球、等
    ■対象
    選手(小学生、中学生、高校生、社会人、プロ)、監督、コーチ、保護者 等
  • 日野美奈子(ひの みなこ)昨今のコロナのように今後どんな事が起きるかわかりません。 その中でも子どもたちが自分で考え、行動できるような関わり方を一緒に楽しく探究していきたいと思います!
    《サポート実績》
    ■競技
    野球、バスケットボール、バレーボール、ラグビー、サッカー、アメフト、テニス、柔道、パワーリフティング、女子相撲、車いすアーチェリー、バトントワーリング 等
    ■対象
    選手、監督、コーチ、保護者 等
  • 赤澤久美子(あかざわ くみこ)双子の娘が小学1年生からバレーボール始め、 小学校、中学、高校とスポーツする子供の保護者として喜びも葛藤も経験しました。そのステージごとにサポートすること、できることを一緒に見つけていきましょう。
    《サポート実績》
    ■競技
    アイスホッケー、セーリング、バレーボール、野球他
    ■対象
    選手(小学・中学・高校・社会人・プロ)チーム(監督・コーチ・保護者)
    ■その他
    PTA,部活保護者
  • 小池尚樹(こいけ なおき)サッカー指導をする中で家での会話や声がけが選手の成長に大きく影響することを感じています。選手のノビシロを最大にするサポートを見つけていきましょう。
    《サポート実績》
    ■競技
    サッカー、少林寺拳法、他
    ■対象
    選手(小学生、中学生、高校生、大学生)、監督、コーチ
  • 柘植晴永(つげ はるえ)一番身近な存在だからこそ影響も大きければ、気が付けることもあるように思います。普段の会話や接し方から子どもにとって今よりもっと良い存在でいられるよう一緒に考え実践していきましょう!
    《サポート実績》
    ■競技
    ボクシング、フットバッグ、スカッシュ、野球、バスケ、バレーボール、ラクロス、テコンドー他
    ■対象
    選手(小学・中学・高校・社会人・プロ)チーム(監督・コーチ・保護者)
  • 支倉貴男(はせくら たかお)約20年の小中学生へのサッカー指導経験も踏まえて、選手(子ども)と保護者の関係、指導者と保護者の関係など、選手(子ども)のためにできることを参加者の皆さんとも一緒に考えていきたいと思います。
    《サポート実績》
    ■競技
    サッカー、フットサル、卓球、野球、等
    ■対象
    選手(小学生、中学生、高校生、社会人、プロ)、監督、コーチ、保護者 等
  • 日野美奈子(ひの みなこ)昨今のコロナのように今後どんな事が起きるかわかりません。 その中でも子どもたちが自分で考え、行動できるような関わり方を一緒に楽しく探究していきたいと思います!
    《サポート実績》
    ■競技
    野球、バスケットボール、バレーボール、ラグビー、サッカー、アメフト、テニス、柔道、パワーリフティング、女子相撲、車いすアーチェリー、バトントワーリング 等
    ■対象
    選手、監督、コーチ、保護者 等

監修

  • 柘植陽一郎(つげ よういちろう)2006年から15年間、スポーツに特化したコーチングを探求してきました。小学生からプロまで、選手の持っている可能性が最大限に形になるためにはどのように関わると良いのか、そしてチームの登場人物全員が有機的に繋がりシナジーを生み出すための場づくりのポイントは何か。楽しく真剣でワクワクするようなスポーツ現場づくりについて、そしてサポートする保護者の関わり方について皆さんと一緒に考えていきたいです。
  • 柘植陽一郎(つげ よういちろう)2006年から15年間、スポーツに特化したコーチングを探求してきました。小学生からプロまで、選手の持っている可能性が最大限に形になるためにはどのように関わると良いのか、そしてチームの登場人物全員が有機的に繋がりシナジーを生み出すための場づくりのポイントは何か。楽しく真剣でワクワクするようなスポーツ現場づくりについて、そしてサポートする保護者の関わり方について皆さんと一緒に考えていきたいです。

保護者の声

以前フィールド・フローの講座に参加された保護者の方からのご感想です

  • 講座を受けてよかった事は何ですか? 私自身の質問力や引き出しが少しずつ増えて、子どもとの関わりにバリエーションが増えつつあること 自分自身、どんな変化を感じましたか? 私の引き出しが増えることで、子どもとの対話の中で模索することが増えたように思う 講座を受けた感想 まず、自分育てをする上でとても参考になり、子育てにも活かせるヒントがたくさんありました。 S.Aさん
  • 講座を受けてよかった事は何ですか? 子どもに伝える意識から子どもの話を聞く意識に変わりました。子どもはチャレンジしているという風にとらえることができました。 自分自身、どんな変化を感じましたか? 6つの信念を自分で実施することの大切さを実感しています。 講座を受けた感想 他の方のお話を聞けたことで、私の指導者への偏見思い込みも変わってきたように思います。スポーツメンタルの考え方に共感し学ぶ意欲のある方々と安心安全の場で話ができました。保護者が学ぶことで、子どもが自信を持ちパフォーマンスが向上することをとても期待しています。 A.Yさん - 野球
  • 講座を受けてよかった事は何ですか? たくさん子供の話を聞ける様になりました。自然に親子のコミュニケーションが増えました。 講座を受けた感想 フィールド・フローが大切にしてる6つの信念がとても好きです。特に一人一人みな違う。未来はいつからでも作る事が出来る。フィールド・フローの信念を大切に生きていきたいと思います。 T.Mさん - チアリーディング
  • 講座を受けてよかった事は何ですか? 自分自身や子どもたちの考えや感情を整理、可視化することでき、競技力や本番発揮力、チームとして結果を出す等、簡易的な手法で目標実現に近づけると思った。 自分自身、どんな変化を感じましたか? 子どものために良かれと思い「あれやれ/これやれ」と伝えてきたが、それは子どもを型にはめようとしていた部分も一部あり、結果、「子どものためになっていないこともある」と気づいた。 S.Hさん - 野球
  • 講座を受けてよかった事は何ですか? 「待つ」ことが少しできるようになりました。 自分自身、どんな変化を感じましたか? 多くの場面でリソースフルな状態でいられるようになったと感じています。 S.Kさん - スキー
  • 自分自身、どんな変化を感じましたか? 気持ち的に余裕ができた Y.Mさん - バレーボール

参加費・お申し込み方法

全12回で33,000円(税込)

全12回で33,000円(税込)

第3期 開催日時

10月7日(木)〜12月23日(木)
毎週木曜日
21:00〜22:30(初日と最終日は21:00〜22:45)

カリキュラム(内容や順序が変更になる場合があります)

DAY01:フィールド・フローの「6つの信念」
DAY02:タイムライン(自分の人生・子どもの信念)
DAY03:自分会議
DAY04:子どもとのコミュニケーション①(聴く・伝える・自分会議を促進する)
DAY05:子どもとのコミュニケーション②(聴く・伝える・自分会議を促進する)
DAY06:家族とのコミュニケーション(聴く・伝える・自分会議を促進する)
DAY07:コミュニケーションまとめ
DAY08:やる気・モチベーション
DAY09:目標設定・プランニング
DAY10:練習の質・本番で力を発揮する
DAY11:指導者とのコミュニケーション
DAY12:まとめ

定員

各コース12名(申込先着)

お申し込みフォーム

下記フォームに必要事項を入力の上、「確認」ボタンをクリックしてください。
お支払い完了後、参加確定となります。

参加費のお支払い方法について

下記「お申し込みフォーム」より必要事項を入力の上送信いただきますと、入力されたメールアドレス宛に自動返信メールにてお支払い方法をご案内いたします。
参加費は銀行振込、またはクレジットカード(PayPal)にてお支払いいただけます。
PayPalアカウントをお持ちでない方は、クレジット決済と同時にPayPalアカウントの作成が可能となっております。
スポーツ指導者オンラインフォーラムに関してご質問や不明な点など御座いましたらお問い合わせページよりご連絡ください。

注意事項

※ウェブ会議システムzoomを利用します。
※ウェブ会議システムzoomの設定は各自ご準備をお願いします。PCまたはタブレット端末の利用を推奨いたします。
※12回通期で同じ方に参加していただきます。
※学びの共有のためにFacebookを活用しますので、アカウントをご用意ください。

お申し込みフォーム

下記フォームに必要事項を入力の上、「確認」ボタンをクリックしてください。

お名前必須
お子さんの競技種目必須
お子さんの年代必須 小学
中学
高校
大学
プロ 
都道府県必須
連絡先電話番号必須
メールアドレス(半角)必須
メールアドレス(確認)必須
どこで知りましたか?必須
ご意見・ご要望など任意

ご記入頂いた情報は、参加費お支払い情報のご案内及び、
当社からのお知らせをご案内をさせて頂く以外の目的では使用致しません。

参加同意書の内容及び個人情報の取扱について同意します。
PAGE TOP

スポーツメンタルコーチング
Copyright © FIELD FLOW. All Rights Reserved.

ページの先頭へ