• HOME
  • スポーツメンタルコーチングとは

スポーツメンタルコーチングとは

ビジョン・ミッション

ビジョン

成果中の人々がスポーツを通じて、お互いにリスペクトしあえる関係を築き、個性を発揮しながら貢献しあえる世の中を創る。

ミッション

ひとり一人の可能性を信じ、人生全体を応援し、成長と結果を同時に実現するチーム創りに貢献します。

スポーツメンタルコーチング概要

パフォーマンスが変わり、チームが変わり、結果が変わり、物語が変わる。
すべての人が伸びしろだらけ。
無限の可能性を探求し、チャレンジに満ち溢れた人生を。

メンタルとコニュニケーションにこそ最大の伸びしろがある

試合で力を発揮するために必要なメンタル、 チームづくりに必要なコミュニケーション。

普段の練習て、そこへ意識的に取り組む。
それが成長を加速させます。

選手の可能性・チームの可能性を最大限に引き出す、メンタルコーチング

メンタルコーチはプロフェッショナルなスキルで世代、種目、レベルを問わず、どんな選手、指導者、チームでもサポートします。

選手と1対1で関わることはもちろんのこと、チーム全体のコーディネイトをします。

  • 1対1のセッション
  • チーム全体へのレクチャー
  • ポジション別ミーティングのファシリテーター
  • セミナーの開催
  • チームの「手に入れたい」ものに応じた関わり

モチベーション、目標設定、プランニング

  • モチベーションを獲得できる
  • 目指すものが明確になり集中力が高まる

練習の質を高める

  • 毎日ワクワクするテーマを持って練習に臨める
  • 年間を通して質の高い練習に
  • 感覚を研ぎ澄ませた技術の探求・意識の探求が加速

本番発揮力

  • 自己ベスト更新
  • プレッシャーのかかる場面でもブレない自分でいる
  • シーズンを通して安定したパフォーマンス
  • 試合ごとの調子の波がなくなる
  • 結果を超えた生涯忘れることのできない魂が震える試合を創れる

チーム力
コミュニケーション

  • 選手、指導者、スタッフ、チーム関係者全員が貢献感に満たされる
  • お互いの個性をリスペクトし高め合い、シナジーを生み出す
  • 結果に振り回されずに未来を創る、チャレンジすることが当たり前の空気感
  • やる気に満ちていて、ミーティングの時でさえ前のめり
  • 練習メニュー・戦術など、選手からもアイデアが次から次へと飛び出すチーム

選手の可能性を引き出す

思考パターン、行動パターンをより良いものにする
自分で考える・発見する・創り出す

「メンタルの質を高める」=「自分会議」の質を高める

「メンタルを強くする」ことは、「自分との対話の質を高める」こと。メンタルコーチは、成長を加速させる仕組みづくりをサポートします。そして、本番でベストな状況にもっていくために、選手自らがハンドリングできるようにします。

自分史上最高を更新し続けるチャレンジをサポート 

身体感覚、五感を最大限に活用し、まだ見ぬポテンシャルを引き出すしていきます。

無限の伸びしろを探求→進化・成長を加速させる!

自分会議をしていく中で、より楽しく、やりがいのある練習の工夫が生まれます。
そしてダメな所ばかりに注目する「反省会」ではなくて、より良くすることにフォーカスを当てた「振り返り」により「よかったこと」「さらに工夫できそうなこと」といった次につなげることを自ら考え、見つけられるようになっていきます。

これにより、さらなるチャレンジ、次の段階4へとステップアップ(=成長サイクル)。
練習の質が上がり成長が加速します。

チームの可能性を引き出す

新たなコミュニケーションパターンを手に入れる
信頼感・一体感 × 創造的行動

「自分が何を伝えたか」ではなく
「相手に何が伝わったか」
コミュニケーションでチームが変わる

人とのコミュニケーションで大切なことは、「相手が何を受け取ったか」ということ。

コミュニケーションが変わることで、お互いに信頼し合い、リスペクトできる関係が生まれ、チーム全体の空気が変わってきます。

チャレンジできる空間で
一人一人が個性を発揮
チームをさらなるステージへ

チャレンジできるチームの空気感が、選手の個性を引き出します。

違う人、違う選手がいるからこそ、一人では思いつかないアイディアや行動、そして結果を生み出し、シナジーとなって、チームをさらなる高い段階へと牽引していきます。

指導者へむけてコミュニケーションや場づくりのスキルアップもサポート。チーム全体に、より信頼しあえる関係性を作ります。

小さな小さな変化あから作り出していく一体感のあるチーム作り

STEP1

なんでも意見を出せる雰囲気をつくる

お互いに拍手しあったり、感謝の気持ちを伝えたり、スモールステップでコミュニケーションを変化させていく。

STEP2

意見を出し合う

本音でポジティブな話し合い。

STEP3

優先順位を考え、交通整理をする

コントロール可能なものにフォーカスしてプランを作成する順番に取り組んでいく。

STEP4

練習の質が上がる、一体感が生まれる

小さな成功体験を重ねていくことで自分自身と仲間への信頼感が強まる。

STEP5

個人・チームの実力が上がる、意気込み・熱意が強まる

結果が出ることで、意欲が高まりさらなるチャレンジを生む。

考え、アイデアの違いを組み合わせてシナジーを起こす。

PAGE TOP

スポーツメンタルコーチング
Copyright © FIELD FLOW. All Rights Reserved.

ページの先頭へ