養成講座

スポーツメンタルコーチ養成講座7期

開講期間

2019年11月23日(土)〜2020年4月19日(日)

講座内容

スポーツ現場において、選手やチームの成長を加速させるためのメンタル、コミュニケーション、チームビルディングに関する知識・スキル・あり方・関わり方を学びます。

相手の気づきや発見を促す、引き出すタイプのコーチングを核に、効果的なメンタル・コミュニケーションスキル指導、ファシリテーション、セミナーなどができるようなアプローチも扱います。

個別に、グループに、チームに、それぞれに関わる際のポイントを身につけ、

  • モチベーション、やる気を高める
  • 競技力を高める
  • 本番発揮力を高める
  • チームコミュニケーション、チームのシナジー、一体感を高める

全てに対応できるようになります。

一方的に押し付ける指導でもなく、ただひたすら見守るわけでもなく、「積極的に関わり、上質な刺激を提供し、場を作り、気づき学びを促し、 自立・成長を加速させ、チームとしてのシナジーを最大化して結果を出す」

そんな関わり方に興味のあるメンタルコーチ、指導者、チームスタッフなどににお薦めしたい内容です。

下記は6期のパンフレットデータです。
7期の日程とは異なりますが、扱う内容は基本的に同じです。
なお、7期よりDAY12が追加されております。

6期チラシ

クラスのサイクル

(1)集合クラス
(2)グループスカイプ
(3)課題の実践
(4)レポート
の4つを繰り返し行うことで、効率的に実力を上げることができる構成になっています。

1)集合クラス

集合クラス(@東京)を12日間実施します。
各回10:00~19:00(予定)

<7期日程 (2019年11月23日(土)〜2020年4月19日(日))>

①DAY1、DAY2 (11月23日(土)-24日(日))
<テーマ> コーチングの基本と全体像

②DAY3、DAY4 (12月21日(土)-22日(日)) 
<テーマ> モチベーション・やる気をマネジメント

③DAY5、DAY6 (1月18日(土)-19日(日))
<テーマ> 競技力を高める

④DAY7、DAY8 (2月22日(土)-23日(日))
<テーマ> 本番発揮力

⑤DAY9、DAY10(3月21日(土)-22日(日))
<テーマ> チームのコミュニケーション 

⑥DAY11、DAY12(4月18日(土)-19日(日))
<テーマ> 全体統合 

□集合クラスでは、 アスリートや指導者にもゲストとして参加していただき、 より実践的な学びの場を提供しています。

□講義、選手とのデモセッション、選手との直接セッション、参加者同士のコーチング、などを組み合わせた構成になっています。

2)グループスカイプ

期間中、各ユニットの間(4週間)に3回、計15回。
少人数によるオンラインフォローアップを実施します。

3)課題の実践

期間中に各テーマに関するセッションを選手や指導者相手に最低20回実践していただきます。

4)レポートの作成

実践したセッションに関して学びを深めるために、それぞれレポート(最低20個)を作成・提出していただきます。

また、学びを深めるため100ページ程度のテキストに加えて、講師による解説動画の配信やクラスの音声シェア、板書内容の共有などを行います。

集合クラス開催場所

東京都内

定員

18人

修了・認定について

各テーマに沿ったセッションを実施し、レポート提出(全20回)をすることでスポーツメンタルコーチ養成講座修了となります。

また修了者は、規定のレポート提出などの条件を満たす事で認定試験を受ける事が出来ます。(別途受験料が必要です)

受講料

480,000円(税込)

説明会・申込方法・期間

<説明会の日程が決まりました。>

スポーツメンタルコーチングとは何か、スポーツメンタルコーチ養成講座がどのようなクラスなのか、どのようなものが身につくのか、そして、参加することでその先にどんな可能性が開けるのか、などについてお伝えいたします。

11月7日(木)20:00〜21:30@新宿+オンライン
https://resast.jp/events/384275

講座へのお申し込みを希望される方は、タイトルを【スポーツメンタルコーチ養成講座7期申し込み】として、下記項目をご記載のうえ、メールにてお申し込みください。

smc-apply@field-flow.com

  • おなまえ
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • 職業
  • 年齢
  • 参加の理由

※講座のお申込み受付は、定員になり次第締め切らせていただきます。 予めご了承ください。

講師プロフィール

柘植陽一郎(つげ よういちろう)

1968年生まれ スポーツメンタルコーチ
一般社団法人フィールド・フロー代表 コーチングディレクター
専門はメンタル、コミュニケーション、チームビルディング。

2006年より本格的にアスリートのサポートを開始し、メンタルスキル指導とは一線を画すメンタルコーチングを用いて、2008年北京五輪・2012年ロンドン五輪で金メダリストや指導者をサポート。
2011年~2014年までの3年間メンタルコーチとしてソチ五輪で3つのメダルを獲得したスノーボードナショナルチームに貢献。
リオ五輪で48年ぶりの4位入賞を果たした女子体操では、コーチと選手をサポート。
その他、ラグビーHondaHEATのトップリーグ昇格やチーム史上最高位、ラクロス男子日本代表では、世界選手権念願の入賞・シード獲得に貢献。
韓国プロ野球チームのサポートも含め、個人競技・団体競技を問わず、プロ・オリンピック代表から中学高校部活動まで幅広くサポートする。
また、日本全国で、選手・指導者・トレーナー・スポーツ関係者にむけてメンタル・コミュニケーション・チームビルディングに関する講演を行っている。
日本と韓国でスポーツメンタルコーチ養成講座を開講し、卒業生は国内外で代表チームやオリンピック・パラリンピックのメダリストサポートなどで活躍。

著書に「最強の選手・チームを育てるスポーツメンタルコーチング」(洋泉社)、「成長のための答えは、選手の中にある」(洋泉社)

■JOC強化スタッフ(医・科学スタッフ)(2011年~2014年)
■全日本スキー連盟スノーボードナショナルチームメンタルコーチ (2011年~2014年)
■Honda HEAT(ラグビートップリーグ)メンタルコーチ (2014年~2016年)
■慶應義塾高校 アメリカンフットボール部 メンタルコーチ(2015年~2016年)
■ホンダレーシングチーム メンタルコーチ(2010年〜2012年)
■桜美林大学特別強化クラブ講師(2014年〜)
■ラクロス男子日本代表チーム(2018年)
■サッカー(日本代表選手)、プロ野球ピッチャー(元日本代表)、ライフル射撃(日本代表選手)、体操(日本代表コーチ・選手)他、高校部活動・大学体育会多数サポート

●主要大会現地サポート実績
2008年 北京五輪(中国)
2012年 ロンドン五輪(イギリス)
2013年 スノーボード世界選手権(カナダ)
2014年 ソチ五輪(ロシア)
2014年 射撃世界選手権(スペイン)
2018年 ラクロス世界選手権(イスラエル)
2018年 BMXフリースタイルPRO CUP(スペイン)

facebook:
https://www.facebook.com/yoichiro.tsuge

お問い合わせ先

一般社団法人 フィールド・フロー
スポーツメンタルコーチ養成講座事務局
Mail:sportsmcapply@gmail.com
Tel:07055590909

PAGE TOP

スポーツメンタルコーチング
Copyright © FIELD FLOW. All Rights Reserved.

ページの先頭へ