事例・実績

福井ワイルドラプターズ 塩田 裕一選手

実績

BCリーグからドラフト指名、現在同チームにて1年目

概要

チーム・選手名 福井ワイルドラプターズ 塩田 裕一選手
競技名 野球
世代 プロ
カテゴリー 独立リーグ(BCリーグ)(福井県)
サポート対象 選手

依頼時の課題について

新卒で就職した会社を退職しプロ野球の世界へ挑戦するためのトータル的なメンタルサポート

どのようなサポートをしましたか?

プロ野球の世界を目指すにあたってのセッションを概ね月次で実施して、シーズン中の現在はオンラインで行っています。 セッションにおいて最も探求し続けてきたことといえば「自分を知る」という事でしょうか。 目標設定、アクションプラン、本番発揮力と様々なテーマでセッションは行ってきましたが、文字にしたり、言葉にしたりという言語化を通じて自身を客観的に見る目を養い、その上で、もっといい方法や決断はないのかの選択に心からの納得感を持てるまで探求してきました。 結果として、成功も失敗も肯定的に受け入れて次を考えるという循環がかなりうまく周り出してきたといえるフェーズにきています。

関わった後の選手やチームの変化は?

大学時代にも不定期でサポートをしていましたが、今回のチャレンジを期に本格的なメンタルサポートを行っています。メンタルコーチの視点としてはやはり自分を客観視し適切な選択をしていく力、強みも弱み(これからの改善点)も受け入れてリソースとしていく力がセッションのたびに高まっていることを感じます。

クライアント(選手、指導者等)の生の感想

日々のセッションにより自分自身がどういう選手になりたいのかどういう準備をすることが大事なのかを見つめなおすことができました。また自分のモチベーションがどういったときが一番高くなるのかが分かるようになりました。そこから試合で最高のパフォーマンスを発揮するためには今できることに全力で取り組もうとすることが大事で過去を振り返らず未来を変えることにフォーカスできるようになりました。そうやって行動や考え方を変えていったら根拠のある成功体験を積み重ねられるようになりました。繰り返しのセッションにより確実に成長していると日々実感できています。常に今できることの最善を尽くしこれからも取り組んでいきたいと思います。

扱ったテーマについて

モチベーション, 目標設定, プランニング, 競技力向上, 本番発揮力, 進学、進路、セカンドキャリアについて, プライベート、人生について

何を行いましたか?

選手個人セッション, メンタル&コミュニケーションレクチャー

河合 雄也

フィールドフロー認定コーチ:河合 雄也

これまで関わったチーム名、選手名、世代、種目等

プロ野球選手(NPB/独立リーグ)、大学野球選手、高校野球選手、中学野球選手等のパーソナルサポート、大学硬式テニス部、大学ラクロス部、大学アメフト部、大学野球部、高校野球部、中学硬式野球クラブチーム等へのチームサポート又はセミナー実施等。OneSelFシニアメンタルトレーナーとして所属アスリートたちをメンタルコーチングでサポート。

PAGE TOP

スポーツメンタルコーチング
Copyright © FIELD FLOW. All Rights Reserved.

ページの先頭へ