認定コーチ

平良 美佐江(九州・沖縄エリア)

教員で培った観察力とコミュニケーション力で、笑顔とやる気を引き出す専門家

平良 美佐江

大学を卒業し、中学校、高等学校、特別支援学校で勤務。24歳で結婚し、4名の子を授かる。
我が子を始め、個性豊かなたくさんの子どもたちとの出会いを通して、私の考えや言動一つで、子どもたちが良い方にも悪い方にも変えられることを体験する。
その事がきっかけで、コーチングとアドラー心理学を学び、「どうしたら子どもたちが自主的・主体的に行動できるようになるんだろう」、「どうしたら子どもたちが夢を語れるようになるのだろう」、「どうしたら子どもたちらしく生きていけるのだろう」と現在も探求中。
そんな過程の中で、私に大きな影響を与えたのが【スポーツメンタルコーチング】。学び始めた当初から、YOさん(柘植陽一郎氏)の「手法より、コーチの在り方を大切にしましょう」の言葉に違和感。なぜなら、私はこれまで〝手法80%在り方20%〟で上手くいっていたから(今思えば、つもりだったかもしれません)。そこで、スポーツメンタルコーチになるためには、これまでの私を180度変えなきゃいけないので講座の度にパニック。しかし、講座でたくさんのアスリートに関わる中で、「今日学んだことをすぐに使わなきゃ」と臨んだ場合と6つの在り方を意識して望むのとでは、アスリートと表情と内から湧き出てくる言動が全く異なることを実感。それからは、クライアントさんやチームサポートする際はもちろんですが、日常生活でも教職現場でもスポーツメンタルコーチとしての" 6つの在り方"を心に留めサポートしている。

平良 美佐江

サポート実績

【パーソナルサポート】
バスケットボール選手(ミニ・高校・大学)、野球選手(高校)、陸上選手(中学)、バレーボール選手(小学・中学)、指導者、保護者
【チームサポート】
バスケットボール部(ミニ・高校)、少年野球
【講演会】
鏡原中学校2学年PTAレク
【その他】
ワークショップや勉強会を毎月開催

PAGE TOP

スポーツメンタルコーチング
Copyright © FIELD FLOW. All Rights Reserved.

ページの先頭へ