認定コーチ

山家 壮貴(関東エリア)

潜在的な思考・感覚・想いを言語化!可視化!!
"気づき"を促すコーチング、アナライジングの二刀流に挑戦。

山家 壮貴

"課題意識"と"目的意識"を大事にしています。

何事においても目的を明確にすることで課題が見え、新しいことにも勇気を持ってチャレンジできると思います。
スポーツをがむしゃらに行う前に疑問を持ってスポーツに取り組んだことはありますか?
考えることはコーチだけではなく、アスリートにおいても必要なことです。
教わるよりも自分で疑問を持ち、気づき、行動して得られたものはパフォーマンスに色濃く反映されるはずです。
これを積み重ねていくことで真の成長が待っているでしょう。

最後に私のお気に入りの言葉をアスリートに送ります。
「自己の限界への挑戦の果てに己を知り、真の自由を得ることは一流の証である。一流を極めた二流が一流を凌駕する。これこそが、京大ギャングスターズの歴史である。」
京都大学アメリカンフットボール部 水野彌一 元監督

この言葉にある通り、己を知り、才能ある者への挑戦をテーマに一緒に日々精進していきましょう!

山家 壮貴

サポート実績

アメフト、ラグビー、サッカー、トライアスロン、新体操などの各競技から全国優勝経験のある選手を含む大学生アスリートを中心にコーチングセッションを主に行ってきました。
◆チームいばらきサポート事業<医・科学スタッフ>(2018~)
◆ブルザイズ東京<事務局、分析スタッフ>(2018~)
(日本社会人アメリカンフットボールトップリーX1CENTRAL所属)
◆某ラグビーチーム<アシスタントアナリスト>(2019~)
(トップリーグ所属)

PAGE TOP

スポーツメンタルコーチング
Copyright © FIELD FLOW. All Rights Reserved.

ページの先頭へ